飛鳥ドライビングスクール

運転免許を取る

免許の種類

免許の種類

普通自動車
MT(マニュアル車)
AT(オートマ車)限定
二輪車(バイク)
原付
普通自動二輪
大型自動二輪
その他・大型・特殊など
普通二種
大型二種
大型車
けん引車
特殊(大型・小型)

普通自動車

普通自動車

いわゆる皆さんが思い浮かべる「普通のクルマ」です。
免許制度の区分としては”車両総重量5,000kg未満、最大積載量3,000kg未満、乗車定員10人以下の四輪車”を指します。

運転できる車の構造の違いによって免許の区分としては2つに分かれます。
・普通自動車免許(マニュアル/限定なし) MT免許
※スクータータイプ。AT車のみ運転可能

・普通自動車免許(オートマチック限定) AT免許
※またがるタイプ。MT、AT両方を運転可能

日本を走る普通車の80%がAT車ですので、ATを選ぶ方も多いでしょう。
MT車を運転する必要が出た場合、卒業後に取得すること(限定解除)も可能です。

MT(マニュアル車)

MT(マニュアル車)

MT(マニュアルトランスミッション)車はAT車に比べて運転を覚えるのが難しい車です。
右足でアクセル、ブレーキを操作し、クラッチという第3のペダルを左足でタイミング良く踏みながら左手でシフトレバーを操作します。

スポーツカー、やクラッシクカー、軽トラックといった 「運転の楽しさを味わいたいこだわり派」のあなたにピッタリです。
ロボットアニメを見て、自分もロボットに乗って操縦してみたかったという方もMT派かもしれません。
※将来、大型トラック等ギア付きの車を運転される予定があればMTをオススメします。

AT(オートマ車)限定

AT(オートマ車)限定

AT(オートマチックトランスミッション)車はMT車に比べて運転は簡単です。遊園地にあるゴーカートと同じ要領です。
右足だけで、アクセルとブレーキを操作します。
普段用途で気軽に運転を楽しみたいあなたにはピッタリです。
昔は圧倒的に女性から人気でしたが、今は男性からもATが人気あります。
市販されている車も、そのほとんどがATです。タクシーでさえも大体AT車を使用しています。 今後、普通車しか乗る予定がなさそう・・という方にはATをオススメします。

詳しい情報についてはコチラから!

こちらの学校で免許を取得出来ます。

  • 八王子校
  • 日野校
  • 川崎校
  • 川口校